うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー ブログ

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

iPhone appでのヴェポライザーの関連アプリの取り扱いについて(Apple Guidelines追加)

このサイトを閲覧するにあたっての注意事項は

はじめにをご覧ください

 

知人より指摘を受けて驚いているというか、ついにその日が来たかという感じがしますが・・・

概要を説明します。

 

<iPhoneのAppストアでヴェポライザー関連のアプリが検索できなくなった>

文字通りです。今日の午前8時ごろに指摘を受けて検索したので、ここ数日以内の話だと思います。

自分のiPhoneに入っていたヴェポライザー関連アプリは

f:id:umu_umai_ojisan:20191119174642j:plain

Davinci IQ用のDavinci、PAX3用のPAX、Firefly2用のFirefly、GhostMV1用のGHOSTなのですが、これらアプリはiPhoneのAppストアで検索をかけても現時点(2019年11月19日 午後5時現在)でヒットしません。

 

<Androidでは?>

Playストアでこれらアプリを検索したところ

f:id:umu_umai_ojisan:20191119174932j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20191119174959j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20191119175036j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20191119175110j:plain

いずれも無事引っ掛かり、ダウンロードも可能です。

 

<今後は?>

Appleの気まぐれでアプリ掲載許可が下りなかっただけで、今後復活する可能性もあることはあるのですが、現状いくつかのヴェポライザー関連アプリが一網打尽に検索できなくなっていることを考えると、

何らかの方針(主にアメリカ主導の電子タバコ関連問題)に基づいてアプリがダウンロードできなくなっていると考えるのが妥当だと思います。

(追記)

Gizmodoの記事で電子タバコ関連のアプリが全てApp storeから削除された旨の記事が掲載されています。

今回AppleのApp Storeから電子タバコ関連アプリが削除されたのは、
AppleのApp Store Review Guidelinesに基づくものです。

これに基づき、ヴェポライザー関連アプリはもちろんのこと、例えばVapeでコイルの抵抗値を計算するための"Vape tool", "Coil Builder", "Coil Calculator"といった、かつてVape時代にお世話になっていたアプリも全て削除されていました。

------------------------------------------

Guidelinesの1.4.3にはこうあります
1.4.3 Apps that encourage consumption of tobacco and vape products, illegal drugs, or excessive amounts of alcohol are not permitted on the App Store. Apps that encourage minors to consume any of these substances will be rejected. Facilitating the sale of marijuana, tobacco, or controlled substances (except for licensed pharmacies) isn’t allowed.

タバコやVape製品、違法ドラッグの消費を助長したり、大量のアルコール摂取を助長するようなアプリはApp Storeでの掲載が許可されない。これら物質を若者が消費するよう助長されるようなアプリも排除される。マリファナやタバコ、規制薬物の販売を容易にするようなアプリも許可されない。

------------------------------------------

以上ガイドラインに従い、App Storeから電子タバコ関連のアプリが削除されています。

 

 

ではAndroid(運営Google)はどうかというと、既にご存じの方もいると思いますが傘下のYoutubeでは電子タバコ関連の動画が軒並み削除されていることを考慮すると、Google側の方針として「電子タバコ(そしてヴェポライザー)に関連するコンテンツはGoogleの意図にそぐわない」と考えるのが妥当だと思います。

時間差的な問題でAndroidでもこれらアプリが使用できなくなるだろうと考えられます。

 

アメリカ政府の方針として電子タバコ・ヴェポライザー関連コンテンツを排斥し始めているのが現状だと思いますし、GAFAはこれらに追従するとみていいでしょう。

 

特に自分の思想としての、これら方針に何かコメントするのは控えさせていただいて、「今後電子タバコ・ヴェポライザー関連のコンテンツは運営が厳しくなっていくだろう」ということをお伝え申し上げます。

 

なお、このブログは単なるヴェポ好きのおっさんの趣味のチラシの裏ブログですし、ブログの収益も月にシャグが1袋購入できる程度ですので、今後も平常運転でいこうと思います

 

記 2019/11/19