うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

アホな自分がクローンを買ってしまった話

このサイトを閲覧するにあたっての注意事項は

はじめにをご覧ください

 

「アホな自分がクローンを買ってしまった話」というものです。
意図してクローンを買ったわけではなく、買ったものがクローンだったという馬鹿な話、
「アホやなうまおじは」と笑ってもらう(あとアホな自分はこのようにしてクローンを買ってしまった)という話です。

 

なお、買ったヴェポライザーがクローンだったという話は他に

Efun.topで買ったArizer Soloがクローンだったという話もありますので、興味のある方はあわせてどうぞ(苦い記憶です)

 

Atmosというブランドがあって、Nokivaのような機種VICOD 5Gや、今回購入したRUVAといった機種が販売されておりますが、
いずれもミドルレンジ〜ハイエンドの価格で販売されていてVicod5GはAmazonですと22,500円、RUVAは14,000円ぐらいですが過去にてまきやさんで9,720円で販売されていた経緯があります。

 

某中華卸サイトでこのRuvaを31.2 USD、送料込みで3,660円で見つけました。
自分は中華サイトで購入することにはあまり抵抗がなく、TitanシリーズなどはOEM品で欧州に流れるだけで数倍の価格に跳ね上がることがしばしばありますので、使えるヴェポライザーが届くといいな、ぐらいの気持ちでポチりました。

なお商品説明に「Clone」「Styled」といったフレーズは見つけられませんでした。

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103054j:plain

届いたのはこれ。クローンのレビューをしたいわけじゃないのでサラッと画像を列挙していきます。

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103248j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103331j:plain

どうでもいい話ですが、魚は左を頭にして撮りますが、この場合はディスプレイの向き的に右が頭になりますよね。ホントどうでもいい話ですが。

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103447j:plain

ぱっと見の外観では特に違和感を感じませんが・・

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103518j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103543j:plain

で、最初に「やっちまった、ハズレの可能性が高い」と感じた理由が

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103641j:plain

説明書がRuvaではなくVicod 5Gのもの。
「あ、本家(に出荷してる)機種じゃないんだ」とここで感じました。
どこ探してもRuvaの説明書はありません。

f:id:umu_umai_ojisan:20190227103808j:plain

次に、「クローンの中でも質が悪い」と感じたのがこのチャンバーでした。
セラミックチャンバーがきちんと納まっておらず、ズレて、浮いてる。

この時点で本家には添付されてるオーセンスクラッチを探しましたが、スクラッチシールがない。

シリアルナンバーっぽいのが見つかりましたので本家でVerifyしましたが

f:id:umu_umai_ojisan:20190227104032j:plain

当然コケる。

さて、このクローンっぽい品が実用に足るのかという話ですが

 

10秒で15度加温、20秒で30度加温されたのち、160度ぐらいでバッテリーが8割程度あるのにLow Battで強制終了になります(なお、満充電から検証を始めています)。

ヒートアップにクソほど時間かかりますし、ヒートアップが完了しないので使い物になりません。
Zookaのように繰り返しのヒーティングでなんとかなるかと試行錯誤しましたが、搭載バッテリーがショボすぎるようで電圧が確保できず、目的の温度に達する前にシャットダウンします。

 

クローンの判断基準は

・純正品に添付されるオーセンチェックのスクラッチシールがない
・なぜかRuvaにVicod 5Gの説明書が入っている
・シリアルナンバーによるオーセンチェックでコケる
・チャンバーの建て付けが悪い
・バッテリー性能が低くヒートアップが完了しない

 

オーセンの初期不良品を買ったというわずかながらの可能性もないわけではないですが、本家のVerifyで弾かれている以上、クローンという認識でよかろうと思います。

 

日本国内のフリマ系、オークション系のサイトを見渡してみると、純正品の5〜8割ぐらいの値段でハイエンドが販売されてるケースがありますが、コメントに「クローンじゃないんですか?」「正規品の証明はどのようになされますか?」などの質問が書かれると直ちに質問が消される傾向があります。
フリマ系、オークション系のサイトでもクローン販売は横行していると認識していいと思います。
過去にフリマサイトでGpen Eliteが新品半額で販売されていたので購入しましたが、それもオーセンチェックでコケた経緯を付記しておきます。

 

ということで、安物買いの銭失いをしたアホなケースを晒すとともに、良いヴェポを安く買いたいなら
「まともな販売店からセール時を狙って買ったほうがいいですね」という当たり前の感想を書いておきます。

 

次の大規模セールは4/20になると思います、みなさんお目当のヴェポライザーが安く手に入れられるといいですね。

 

記 2019/2/27