うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー ブログ

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

JUUL互換品など

このサイトを閲覧するにあたっての注意事項は

はじめにをご覧ください

JUUL本記事はこちら

JUULメイン記事末尾の方で

> この記事はJUULの良さをアピールするために書いたわけではなく、
> JUULを含めたニコチンリキッドは法的な縛りがあるので
> よく考えないと大変なことになりますよ、という
> 法的根拠を詰めたかったわけですね。

とか書いておきながら、本人はどっぷりJUULにはまりつつあるという現状です。
サードパーティー製のいくつかのグッズが着弾したので、面白いよ楽しいよという記事を書いてみます。(単なるワイワイキャッキャの記事です)

f:id:umu_umai_ojisan:20181222233857j:plain

左上、USBの長めの充電ケーブル、車用とかですね。
右上、JUULを2つ充電するUSBチャージャー、俺JUUL2つもないのに。
左下、SYLO、自分の好きなリキッドをポッドに詰めてJUULで吸えるリフィルタイプポッド
右下、ケース兼チャージャー兼ポッド入れ

上二つのは見ればわかると思いますので、ケースからみていきます。

f:id:umu_umai_ojisan:20181222234320j:plain

FUUL、ポッドが3つ入って、JUULが1つ入るケース
チャージャーとしては1200 mahを擁しますのでJUULが6回フル充電できます。
iPhone SEのケースの半分の大きさといえば丁度ぐらいな気がします。

JUULをポイっとその辺に置いておくより、はるかに管理がしやすい。

f:id:umu_umai_ojisan:20181222234601j:plain

SYLOというリフィルタイプのポッド、好きなリキッドを入れられます。
ポッドの左右のゴム蓋を外してリキッドを入れます。

 

JUUL純正リキッドじゃないとフレーバー出ないかなぁと思っていましたが、

・Nasty Juice Fat Boy; 3mg

・NICOTICKET Wakonda(旧タイプ); 3mg

どちらも非常によくフレーバーが出ます、特にNasty Juiceが非常に吸いやすくてよろしい。今までコイル巻いてたのに、これで良かったじゃんって思わせる喫味。

 

リフィルポッド手にいれてJUULの使用幅が増えて、腐るほどあったリキッドの消費が捗りそうな気がします。

なお、リフィルポッドも先ほどのケースFUULに入ります。

 

ということで、3rd Party製グッズを使うと明らかにJUULの利便性が増すよという記事でした。

 

記 2018/12/23