うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

シャグアンケート 結果発表(追記あり)

10/25〜10/28の期間でシャグアンケートを実施させていただいておりました。

アンケートさせていただいた内容は3つ。

--------------

1.一番好きなシャグをお答えください

2.それを吸うヴェポライザーをお答えください(一番好みの)

3.そのシャグを吸う時のコツ、設定をお答えください。

というものでした。

--------------

有効回答数は70、実に70名もの方々にアンケートにお答えいただいてシャグについてのご意見いただけたこと、誠に感謝申し上げます。

全ての回答が興味深く、参考になり、ここで公表できることを嬉しく思います。

 

[結果]

1.いちばん好きなシャグと、2.それを吸う一番好みのヴェポライザーについて

PDF版を閲覧希望の方は「こちら」をクリックしてください。

 

<感想>

シャグの好みの傾向から見たヴェポライザーの組み合わせと、ヴェポライザーから見たシャグの好みの傾向の両面の表を作らせていただきました。

表から読み取れる感想は各々感じていただければと思いますが、主観というか個人的な感想を差し挟ませていただきますと・・・

 

------ 以下、延々と個人的な感想が続きます、興味のない方はスルーしてください  ------

[シャグ傾向]

一目見てわかることは「一番好きなシャグ」も「一番好きなヴェポライザー」も無難なものが選ばれる傾向が強いということです。

シャグは上位5ブランドが78%を占めます。ヴェポユーザーの3人に1人は「一番好きなシャグはチェシャグ」と答えています。これは驚愕です。

自分が先日タバコ屋さんでまとめてきたタバコ種は187種、70人の人が答えたなら好みがかなりバラけそうなものですが、実際は29種のタバコ葉しか名前が挙がりませんでした。

(こう書くと非常に失礼になりそうで嫌なのですが、13種ものシャグを出しているスタンレーはゼロ、比較的有名なドミンゴやハーベストなども選択されておりません)

好みのシャグ傾向はかなり偏っており、メンソール+非着香が61/70(87%)、着香は9/70(13%)と普段吸いには着香は選択されにくい傾向があるようです。

選択されやすいシャグを個別に名前を挙げると

・チェシャグ 赤、緑、黒

・コルツクリアメンソール

・ハイタバコ 黄

・バリ赤

いわゆるど定番のシャグ、これらだけで実に59%を占めることになります。ちなみに自分もこれらのシャグは全部好きです。

様々なシャグを試した結果これらシャグに行き着くのか、それとも窓口的な、定番でどこにでもあるシャグが選択されやすいのかはよくわかりませんが、シャグ沼は深いですし、いろんなシャグを試したいなとは思うわけです。

 

[ヴェポライザー傾向]

選択されたヴェポライザーにもはっきりと傾向が見てとれます。「国内で手に入りやすい」「ミドルレンジで」「様々な手法でマーケティングされている機種」が上位に名前を連ねます。
その中で、国内で手に入りにくく、ハイエンドに属するPAX3の名前が見られるのはさすがという気がします。

一方で、Davinci IQは選択されにくくなっているようです。フレーバーは柔らかく上質なものを出しますが、「普段使い」「頻用」となると、確かに名前を挙げづらくなるのはもっともな気がします。

フルコンベクションの名前がほとんど挙がっていません。Ghost mv1、Mighty、Crafty、Firefly2、Haze Square、いずれも一時期はヴェポライザー業界を賑わせたはずですがリストには名を連ねていません。高いし使うのめんどくさいですからね。
そんな中でBoundless Teraが食い込んでいるのはBoundless technologyの底力を感じます。

 

[シャグとヴェポライザーの組み合わせ]

PAX3では非着香+メンソールしか選択されていません。なにか、PAX3ユーザーのこだわりのようなものを感じます。(PAX3だと着香フレーバー出ないですもんね)

Weecke C-Vapor3は、シャグの一貫性が見えにくい感じがします。オールラウンダーと言ってもいいでしょうし、C-Vapor3のユーザーの一言コメントに「C-Vapor3しか持っていません」「始めたばかりでシャグを探しているところです」というコメントがしばしば見られました、これから好みのシャグを見つけていく過渡期という印象を受けます。
C-Vapor3がヴェポライザーの裾野を広げていることを考えると、このヴェポライザーが果たした役割は大きいように思います。

若干マニアックなヴェポライザーになるにつれて、やはり選択されるシャグがメンソール+非着香ばかりになっていきます。ここでいう"マニアック"には、Black mamba、Arizer ArGo、Boundless Tera、Arizer Solo IIなどが入ります。
ArGoやSolo IIは着香でも素晴らしいフレーバーを出すと思いますが、ベテランになるに従って「好みのシャグを一つのみ挙げよ」となると着香は選択肢から外れていくのかなという印象を受けました。
Boundless CFCは外れたのにGpen proが残る、Flowermate AURAやEcapple iv-1は選択肢から外れた、ここ最近の機種ではBlack mambaが躍進を遂げている、ことを考えると、非着香で濃厚な喫味を出す機種が、日本において好まれやすい機種なのかなという感じがします。

 

ちなみに、自分は「チェシャグ緑、Starry、190度それなりに詰めて」と一票投じました。

(追記)

Starryそんなに良いのかマジかあんなに不具合あるのにみたいな物議を醸し出していたので付記しますが、Starryとチェ緑の組み合わせは喫味としては標準的というかAiristechあたりの一般的な喫味とあまり変わりません。

おまけにニコ汁でメンテナンスは定期的にしないといけないし、普通のバッテリーを使うとバッテリー蓋閉じなくなるしで不評は多いと思います。

自分がStarry選んでる理由は

・18650交換できるのでノータイムで次のセッションに入れること

・くわえ吸いできるので作業しながら吸えること(酢こんぶくわえてるみたいで見た目最悪ですけど、あとめっちゃ唇の筋肉使いますけど)

・オーブンがオーバルなので掻き出しやすいこと

・コンダクションの安っぽい味が好きなのです、特にチェ緑に関しては(バカ舌です)

 

以上の理由なので、賛同できない人はかなり多いはずです、好みなので許してください

-------------------

[シャグとヴェポのコツ編]

もはやかなり長大な記事となってきてしまいましたが、コメントいただいた

「3.そのシャグを吸う時のコツ、設定をお答えください。」の部分を、どう公表しようか悩み抜いた挙句、そのまま掲載させていただくことにしました。

すでに同じ機種をお持ちの方や、お好みのシャグでなかなか喫味が出せない方などは是非参考になさってください。

なお表記の順は、前述の表に準じております。

-------------------

<チェシャグ 23票>
[チェシャグ 赤 8票]

<Arizer ArGo> 190度で砕け散ったシャグシャグが好きです。
<Arizer Solo2> ガラスステムに多少キツめ(9割ぐらい)に詰めて210℃設定
<Black mamba> 特になし
<Black mamba> ふんわり気味でプッシャーで押し込む ヒュミドールを雑に入れとく 2セッション吸います
<PAX3> 195℃ スタンダード ハーフで少しだけ押し込む位が最近のお気に入りです
<PAX3> 185℃で吸ってます。焦げるのが嫌なのであまり高温にしません。
<Weecke C-Vapor3> シャグはチャンバーにふわっと押し込んで200°で吸ってます。
<Herbva 5G> 207℃(青)


[チェシャグ メンソール 緑 7票]

<Arizer ArGo> DL吸い
<Arizer Solo2> 190度
<XMAX Starry> わりときつめに詰めて200℃で吸ってます。 シャグポンもOKです!
<XMAX Starry> 190度それなりに詰めて
<XVAPE FOG> 200℃でDL気味
<PAX3> プッシャーを使って吸っています(o'v'o)
<Weecke C-Vapor3>
少しキツめにシャグを詰めて1セッション目は190℃で香りと味を楽しむ。CV3はセッション時間が短いのでそのまま連続で2セッション目突入。2セッション目は210℃でミストを楽しみ味が無くなったら終了。いずれもMTLで熱々の飲み物をストローで吸うイメージでゆっくりと吸い込んでます。


[チェシャグ ブラックメンソール 黒 7票]

<Weecke C-Vapor3> 特になし
<Weecke C-Vapor3> 温度210度
<PAX2> 204℃でちくわ吸い
<PAX3> コツを気にせず吸えるので好き
<PAX3> PAX3なら、何も考えずそのまま。 (温度設定は最低)
<Flowermate Slick> 乾燥気味な方が美味しい
<Arizer ArGo>
個人的に高温のキック感が好きなので215℃でteraと同様にDLでゆっくり吸う


[チェシャグ シルバー 1票]

<Herbva 5G> ガラスマウスピースにエレメンツのフィルターチップを巻いて入れてます。喫味もさほど落ちずマイルドに。

 

<コルツ 14票>
[クリアメンソール 5票]

<Pulsar APX V2> 1セッション目はMTL、2セッション目はDLで吸ってます。
<Fyhit Eco-s> 最低温度でシャグを少し乾燥させる
<Boundless Tera> 加湿は十分に、シャグはつめ過ぎず、設定温度到達前から吸い込みシャグを暖めておく
<XMAX Starry> フンワリとガッチリ詰めの中間くらいで240℃で10分吸う
<Black mamba> ミッチリ入れて200℃ 混ぜながら吸う


[グリーンティー 3票]

<Flowermate V5Nano> 200度以下で(終盤焦げ味が出てくるのを防ぐために)
<Weecke C-Vapor3> スペーサーを利用しています。 キックを感じることを優先しているので210℃または220℃で吸います。 更に次は230℃で二度吸いもします。
<XVAPE FOG>
グリーンティは200度だと焦げ味が出るので基本的に190度です ドラムや普通のナチュラル系は200度 ヒートスティックのみ最大温度で吸います(アイコスの最大温度に近づけるため) このアンケートまってました!

[ライチ 2票]

<Weecke Fenix> エンハンスモード、180℃でふんわり詰めて吸ってます
<Arizer Extreme Q> おっきなバルーンをつくること

[スムーステイスト 1票]

<Flowermate V5Nano> 開封時よりほんの少しだけ乾燥した状態が好き 温度190度

[ゴールドデラックス 1票]

<Weecke Fenix> 温度は1セッション目は青、2セッション目は紫

[バニラ 1票]

<Weecke C-Vapor3> 
結構、キツめに詰め、190度で、DLで15〜20秒くらい、エアホール全開で吸ってます。キック感も煙も結構出ます。1つ注意点は、ヒートシンクのメッシュスクリーンが詰まり出すと、空気の通り道が狭まるため、一気にジュルジュルし始め不味くなります。その兆候としてヒートシンクの温度が上がるので、ヒートシンクを外し息を逆に吹いて、メッシュスクリーンに付着したシャグを吹き飛ばしてます。劣化して目が詰まっているメッシュスクリーンを使うと直ぐにジュルジュルします。4分の1くらい目が詰まっているとそうなります。5日くらいで1袋吸いますが、最近はメッシュスクリーンを半月くらいで交換してます。因みに非着香はコルツのしか吸ったことがありませんが、私はあの青臭い匂いが苦手のため着香系しか吸ってません。
また、コルツバニラは10袋くらいは吸ってますが、入荷直後は味が濃いものを入手出来る確率が高く、1度だけですが、物凄く味の濃いものを手に入れたことがあり、これは本当に美味でした。それを期待してコルツバニラを常喫してる面もあります。味が薄いと吸った気がしないため、バニラかカフェイン入りコーヒーのリキッドを1〜2滴垂らしてます。リヤタバコを戻るのを何とか踏み止まっている還暦間際の爺さんです。

[チェリー(パイプ) 1票]

<Boundless CFX> 180℃ ミストが大量にでるからsoloロングで

<ハイタバコ 9票>
[バージニアブレンド(黄) 9票]

<Black mamba> 200度
<XMAX Starry> マウスピースの中身抜き ニコジル防止チューブ 195℃
<Weecke C-Vapor3> 事前にシャグへグリセリン添加し数秒レンチン、全体に馴染ませたものをスペーサー使用 温度230℃ アイコスフィルター使用
<Weecke Fenix> ギュウギュウではないが多い目に詰める。 紫@190℃
<Weecke Fenix> 紫でDLですってます。
<Boundless Tera> 加湿しすぎない、乾燥させすぎない
<Davinci IQ> スマートパス2でシャグをなるべくふんわりほぐしてから、ギチギチにならない程度に詰めてます
<PAX3> 185~190 フレーバーモード 多目に詰めてプッシャー使用
<PAX3>
時短・・・お焼香3つまみシャグ+温度黄色以上
ロング・・・センディプッシャーが本体からはみ出そうなシャグをぎゅう詰め+スタート175~最後185

<バリシャグ 6票>
[ラウンデッド バージニア(赤) 5票]

<Weecke Fenix> 低温緑で5分2セッション目紫2分 乾燥気味が好き
<Boundless CF> バリ赤は高温でガツンとや低温からじんわりとなどラフに吸える。コツなど要らない。
<Boundless Tera> 特になし
<Boundless Tera> ヒュミディパック71%等で強めに加湿したものを180度程度で
<Arizer ArGo>
設定は15分、音Low、190℃でキッチリ詰める。 ヒーターが設定温度に達したら30秒程MTLまたは2~3回DLで葉を温める(設定温度でステムを抜いて葉を触っても体温より少し高い程度の温度だった為)。 バリ赤なら約5秒間隔のMTLで10分程キックを感じる(半分詰めれば約5分)。 MTLでキック感が低下してきたら、DLで数回キック感がなくなるまで吸って手動OFF。
環境・好み等
・職場デスクでのシャグ詰めが基本(詰めにくいのが気にならない環境)
・職場の喫煙所に移動しながら加熱(加熱の遅さが気にならない)
・子供がいるので車運転中は吸わず、停車時に車内で詰めて外で吸う
・キツめの無着香が好み(20年以上赤マル)
・ズボラなのでメンテナンスがラクなのが良い
・マイクロドロージング必須
・交換バッテリー必須
・スマホより軽目の機種が好み(150g未満)
・ミストは無くても良い
・無骨なデザインは気にならない(本人が無骨な為)

上記の理由から、私にはArGoがベストマッチだと思っています。

[ブルーアメリカンブレンド 1票]

<Weecke C-Vapor3> ふんわりとチャンバーの8分目まで

[ゴールデンバージニア 3票]

<Weecke Fenix mini>
設定温度206度 リキッドは垂らさずに、多めにつめる。 1セッション目の最後の方と、2セッション目のはじめの方がとても美味い。
<Weecke Fenix mini>
外出先で吸う回数が多いので携帯に便利なフェニックスミニを1番使っています。220℃でダラダラ吸いをしています。シャグをキツキツに詰めると約6分程おいしく味わえます。
<Black mamba>
色々なシャグを試しましたが、今のところゴールデンバージニアが一番合ってます。温度は200度。ピーク温度になるとすぐに旨味が上がってきます。湿り気の多いシャグなのでミストも多め。ニコチンはキツめだと思います。昔はHOPEやピースを吸っていたので、丁度良いキツさです。辛味は無く、少し酸味が感じられますが嫌になる程ではありません。2セッション目の途中まで味は続きます。ブラックマンバに合うシャグが知りたいので、色々なレビューが見れたらと思います。

[マニトウ ゴールド 2票]

<Magic-Flight Launch Box>
ヴァージニア種の自然な甘みを引き出すために、開封直後は加湿せず、やや長めに加熱して吸う。シャグが明らかに乾燥しすぎているような場合はわずかに加湿して一日寝かせてから吸うが、やはり開封直後の味わいには及ばないので敗戦処理のような感覚。 つまり、新鮮な状態でシャグ本来の味わいを引き出すのが一番好き。
<Arizer Solo>
すぐに喫味が無くなるので出来るだけ温度低めに。Soloのインジケーターだと4以下。

<チョイス 2票>
[ラムコーヒー 1票]

<Weecke C-Vapor3> 180度でのんびりと

[ダブルメンソール 1票]

<PAX3>
外出時に PAX3 を使う上で、コツいらずで一番安定していて吸った感があるという意味で チョイス ダブルメンソール にしました。

<マックバレン 2票>
[バージニアブレンド 1票]

<PAX3> スタンダードモード、180℃ プッシャー使用

[オリジナルチョイス 1票]

<XMAX Starry>
そのままチャンバーの7割ぐらいをスタンプして詰めます。10分設定にして180度から1分ぐらい置きます。吸います。3分ぐらいでいい感じになったら190度にします。味わいが寂しくなったら10度ずつ上げます。最後の1分は220度以上がおすすめです

<ナチュラルアメリカンスピリット 2票>
[ペリック 1票]

<Gpen pro>
あまりギューギューに詰めない。最近は紙巻きのペリックを1/4にカットしたものを吸っている。設定は緑。

[オリジナル 1票]

<Weecke Fenix> 特になし

—— 以下、各1票 ——


[アンバーリーフ(黄)]

<Flowermate V5Nano> 温度設定185~195℃ 気分に応じて

[フランドリア ブラック]

<Gpen pro> 温度青・緑を気分によって使い分け。

[プエブロ ナチュラルシャグ ブルー]

<DynaVap Omni>

・ジャグをふんわりと詰める

・1炙りにつき長めのDL(直肺吸い)で1ドロー

・空気穴は全閉か、微かに解放 焼きたてのパンのような甘みがあって香ばしいミルキーなヴェイパーが味わえる。「ミスト」や「蒸気」ではなくて「ヴェイパー」という感じ。

[ペペ リッチグリーン]

<Black mamba>
甘みと旨味の強いシャグですが、個人的に少しの辛味が無いと「タバコ吸った!」と思えないのでむしろ乾かし気味にしてます。

[ピース ショート]

<Weecke Fenix>
ショートピースは巻き紙を全て外して加湿する。fenix標準のマウスピースの付け根部分に5mm程度のフィルターを差す。温度は230℃。ショートピースの葉っぱの刻みが独特(太目で長め)が好き!

[ZIG-ZAG ファインカットバージニア]

<Arizer ArGo>
ジグザグのシャグは加湿しても乾燥しても不味くなる傾向があるので購入時の状態を維持すればとても甘くて美味しい

[エクセレント キールロワイヤル]

<Weecke Fenix/C-Vapor3のヒートシンク使用>
緑から初め青、紫と温度を上げる シャグは、着香が自分には少し強いので、袋を開けてから1週間ほど置いてから の方が好きな喫味です。

 

-------------------

以上、アンケート結果になりました。いただいた情報を適切に扱えたか不安ですが、これからの皆様のヴェポライフの一助になりましたら幸に思います。

 

ご協力いただきました皆様、どうもありがとうございました。

 

記 2018/10/30