うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

Starry FOG 510変換アダプター

XVAPE FOG用、かつXMAX Starry互換の510変換アダプター(アフィ注)が発売されましたので、早速手に入れてみました。

ウェブ界隈眺めてみると割とレビュー用にばら撒かれているようなので、

f:id:umu_umai_ojisan:20181019091656j:plain

自腹切ってますよアピール。ですから、まぁいつも通り好き勝手書きます。

FOGのレビューはこちら。

Starryのレビューはこちら

------ あらまし ------

TwitterでFOGとStarryについて、どうしても「このニコ汁が嫌だ」と嘆いているユーザーが複数います(同意します)。

そういったユーザーは非常に手先が器用というか創意工夫しているというか、純粋に頭いいなぁと思うのですが、自作で既存のものに手を加えて好みのマウスピースをFOGやStarryに載せます。

ただしその過程でやはり失敗が生まれます。

 

そんな折に、Topgreen(XVAPE、XMAXなどを内包している上位ブランド)の日本代理店であるHilaxさんが、その試行錯誤を繰り返していたユーザーに

「Topgreenと交渉してFOG用の510変換アダプターを開発しております」とつぶやいたのが情報の初出だったように思います。

それを見てテンション上がった自分が、FOGとStarryのマウスピース互換性を確認し、おそらくFOG用に開発される変換アダプターはStarryでも使えるだろうみたいな記事を書きました。

代理店がユーザーの声を拾い上げて(そして開発したのか、そもそも製作していたのかはさておき)、フィードバックするその姿勢にはとても好感がもてます。

が、そのことと商品の良し悪しは別問題なので、好き勝手書きます、すいません。

 

この記事書くのに、入手してから数日経過しています。

「ドリップチップ」というものについて思うところがあり、それを文字に起こすのに時間がかかりました。

 

----- 手に入れてみた -----

f:id:umu_umai_ojisan:20181019093240j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20181019093438j:plain

あとで画像いっぱいでてきますので、とりあえず「C-Vapor3の510互換ヒートシンク」のようなものだと思ってください。

なおこのOリングが2つ入っているのはとても重要です。Starry、FOG使っている人ならわかると思いますが、これが劣化しやすくてすぐにぺちゃんこに潰れます。4つ5つサービスしてくれるととても嬉しかったのですが、ひとまず2つ、よし。

f:id:umu_umai_ojisan:20181019093737j:plain

さて、こっからがちょいとめんどくさいのですが・・

FOGで使えるのは当たり前なので、Starryの画像を中心に説明します。

Starryのマウスピースをひっくり返してフィルター兼ゴムパッキンを外すと上の画になります。

f:id:umu_umai_ojisan:20181019093921j:plain

これを外すのがてこずるのですが、金属プレートとマウスピースの間に精密ドライバーのマイナスのやつを挟み込んで、プレートをちょっと押し上げた後、金属プレートの穴をひっかけて手前に引き出すのが早いと思います。

f:id:umu_umai_ojisan:20181019094111j:plain

まぁとにかく頑張って外します。

f:id:umu_umai_ojisan:20181019094250j:plain

互換アダプターにOリングはめ込むのを忘れないように。

互換アダプターをチャンバー蓋にはめ込むときは、互換アダプターをチャンバー蓋に押し付けながら、金属プレートを挟み込む、です。浮いてると挟み込めません。

まぁそんなこんなで交換します。

f:id:umu_umai_ojisan:20181019094512j:plain

f:id:umu_umai_ojisan:20181019094545j:plain

完成。

 

さぁ!ドリチパーティーだ!!

f:id:umu_umai_ojisan:20181019094705j:plainf:id:umu_umai_ojisan:20181019094731j:plainf:id:umu_umai_ojisan:20181019094809j:plainf:id:umu_umai_ojisan:20181019094903j:plain

・・・・ふぅ。

f:id:umu_umai_ojisan:20181019094959j:plain

 

----- 感想 -----

目的は達成していると思います。

ニコ汁は、ロングノーズあるいはワイドボア、内径が太めで材質がガラスかプラスチックのものであれば結露が軽減します。フィルター使ってもいいかもしれません。

お気に入りのマウスピースを使えば舌触りもいいと思います。

 

が、自分は使いません。

Starry(FOG)よりも喫味の濃厚さやピーク時間において優れたヴェポライザーが色々と出てきている昨今において、それでもStarry使ってるような人(自分)ってStarryのデザインが好きな人が多いと思うんです。

この変換アダプターはデザインぶち壊しですもんね(苦笑)

色々とマウスピースを黒いのとかシルバーとか細いのとか試しましたが、ヒートシンクがシルバーで大きいので調和がとれない。

あとStarryそもそもの、マウスピース回転して本体が四角形に収まるあのデザインて秀逸だと思うんですよね。

 

それと他のユーザーと自分で異なるのは、世の中で「ニコ汁!ニコ汁!!」言われてるほどには、自分はStarryやFOGのニコ汁に悩まされていない現実があります。

結局互換アダプター使ってもチャンバー蓋の掃除はしますよね?水を口に含んでマウスピースから吹き出す程度の手間は、自分は苦ではなかったので・・・

(逆に言えば、StarryやFOGのニコ汁について本気で悩まされていた人にとっては、"買い"のアクセサリーと言えます)

 

自分のようなデザインとポータビリティとチェ緑専用ヴェポとしてStarryを使ってるユーザーよりは、喫味と実用性を重視しているFOGユーザーの方が510変換アダプターは推奨されるような気がします。

 

Slickの510ドリチ、Fenixの510ドリチ、XVAPE FOGとXMAX Starryの510ドリチを経て、少し考えるところがあったので、またその記事を書いてみようと思います。

 

次に続きます。

2018/10/19