うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

シャグ Golden Blend's Aromatic Shag ゴールデンブレンド アロマティックシャグ レビュー

<前書き>

このブログは喫煙を推奨するものではありません。

タバコは健康を害します。できる限り吸わない方が良いものです。

紙巻きタバコから離脱できない方、少しでもタールによる健康被害を減らしたい方、

タバコ代を節約したい方、そういった人たちが最終的に禁煙へ向かうための情報提供を目的に作成しております。

 

ヴェポライザーのレビューは全て主観になります。

私が感じた印象は、実際にヴェポライザーを利用するかた達の印象とは異なるかもしれません。

 

喫煙は二十歳になってから。

その他、細かい詳細についてははじめにをご一読ください。

----------------------

タバコ屋横断シャグマラソン(シャグマラ)

[第二十弾]

Golden Blend's Aromatic Shag

Pöschl TABAKというドイツのブランドが出しているシャグです。

Golden Blend'sからはアロマティックとバージニアが発売されているようです。

f:id:umu_umai_ojisan:20180915185703j:plain

左から三番目、Golden Blend's Aromatic Shagです。

f:id:umu_umai_ojisan:20180915185741j:plain

・内容量 30グラム

・720円

*****このシャグについて*****

 2015年に秋頃に発売された比較的新しいシャグです。バージニア葉とバーレー葉のブレンドで、それにほのかにバニラの着香が施してあるとのことです。手巻きでの評価は「基本的にはバージニアの喫味にほのかなバニラのフレーバー」「バーレー葉が加わっているので、純粋なバージニア葉より幾分辛味がある」「スパイシーさと苦味が絶妙に混じり合う」「バニラフレーバーは控えめなので、バニラテイストが苦手な人も大丈夫」「全体的に上品な喫味」といった文言です。自分はバニラが全体的に若干苦手な傾向があるのでどうかと思いましたが、楽しめそうですね。

***********************************

ヴェポライザーのシャグとして使っているユーザーはあまり見かけないゴールデンブレンド・アロマティックシャグですが、さてヴェポライザーの喫味としてはいかがでしょう。楽しみです。

 

[喫味]

<PAX 3 190度>

加温に従って柔らかく、物足りない仄かなバニラのフレーバーと、ほどほどの喫味、ほどほどのバージニアの旨味が広がります。辛さや渋みは少ないので吸いやすいですが全体的に薄くて物足りなさを感じます。よく言えば吸い疲れの少ないダラダラ系です。

シャグマラソンで片っ端から吸ってますので当たり外れあるのは当たり前なんですがDavinci IQとPAX3に関しては他のユーザーが「これは濃いよ」って言ってるシャグに絞ってチャレンジした方が失敗が少ないように思いますね(元も子もない話ですが)

たまに予想外の喫味を出す瞬間はあるのでチャレンジは大切なんですけれども・・・

 

<Davinci IQ 190度> 

最近PAX3とDavinci IQの当たりシャグになかなか出会えないのでつい愚痴ってしまいましたが、さてDavinci IQではどうでしょう。

PAX3に比べてフレーバーの広がりが豊かなので満足感は大きいです。口当たりのいい柔らかいアロマはDavinci IQの特色というか、Davinci Miqroも含めて他の機種には出せない優れたメリットだと思います。

仕事の合間、ピリピリしている時に吸って満足できるものではないですけど、オフの日の一人の時間に音楽なんか聞きながら、コーヒー片手に吸うには素晴らしい機種だと思います。なんだか落ち着きます。(終日オフなのでこんなこと書けるんですけど)

脱線しました、ほのかに香るバニラのフレーバー、若干の甘みと旨味、弱い酸味、辛味は少なくて、キックや濃厚さはほどほどです。

フレーバーの舌に当たる瞬間が、濃い薄いというのとは少し違う部分で上品で満足感があります。常喫したいほどのキックや濃厚さはないですが、嫁も子もいない落ち着いた時間に手を伸ばしたくなるようなそんな感じです。

 

<Solo2 190度>

Davinci IQで感じたバニラフレーバーやアロマはかなり抑えられてしまいます。ミストが多くて見かけ上吸った感じにはなるんですが、その実キックや濃厚さやフレーバーはほとんど出ていない感じです。パッとしません。

Davinci IQの方が美味いなぁ。

 

<Gpen pro 204度 インジケーター緑>

これ系のフレーバーは通常Gpen proやBlack mambaで喫味を濃縮してくれるので楽しみですが、いかがでしょう。

加温に従ってバニラと甘みが香り、濃厚なキックと喫味が広がります。IQで感じられた旨味とか柔らかさはGpen proでは表現しきれませんが、直線的で圧縮された濃い喫味で美味いです。幾分酸味と渋みが出てくるのでチェーンすると気持ち悪くなりますが、十分満足できる喫味ですね。

 

<Boundless CFC 190度> 

バニラのフレーバーは仄かに感じますが、濃厚さ、キックみたいなのはかなり抑えめになります。そして幾分酸味が強い。喫味の大事な部分が削げ落ちたようなフレーバーですね。物足りないです。

 

<Fenix 190度 インジケーター紫>

バニラのフレーバーもアロマも無視して、シャグの喫味と辛味と渋みを全力で焚いているような喫味です。同じシャグなのに他のヴェポライザーと全く印象が違う、面白いなぁ。

美味いですが、こっち系統の喫味を期待するなら素直に非着香のバージニア吸った方がいいと思います。美味いですけどね。

 

<Black Mamba 190度>

バニラのアロマはきちんと残しつつ、キックのある濃厚な喫味を出します。鼻に刺さる酸味があるので吸い疲れを感じて、フレーバーは重いですが、バニラが好きな人は楽しめる喫味だと思います。

 

[さいごに]

毎回これ系のバニラフレーバーシャグの時には同じような評価になってしまって申し訳ないのですが、自分があまりバニラフレーバーが好きではないのでこれ系が好きな人にとっては不快・不愉快な評価になっていると思います。そこは好みの問題なのでお許しいただければと思います。

Davinci IQではバニラ着香があまり好きではない自分でも豊かなフレーバーを楽しむことができました。ゆっくりした穏やかな時間の時にでも、のんびりと楽しみたいフレーバーかなと思います

 

2018/9/16