うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

AKROPOLIS

<前書き>

このブログは喫煙を推奨するものではありません。

タバコは健康を害します。できる限り吸わない方が良いものです。

紙巻きタバコから離脱できない方、少しでもタールによる健康被害を減らしたい方、

タバコ代を節約したい方、そういった人たちが最終的に禁煙へ向かうための情報提供を目的に作成しております。

 

ヴェポライザーのレビューは全て主観になります。

私が感じた印象は、実際にヴェポライザーを利用するかた達の印象とは異なるかもしれません。

 

喫煙は二十歳になってから。

その他、細かい詳細についてははじめにをご一読ください。

----------------------

タバコ屋横断シャグマラソン(シャグマラ)

[第十五弾]

AKROPOLIS(クリックでドイツ、プランタ社のPDFに飛びます、重い!)

ブレンド葉で、オリエント、バージニア、ケンタッキー葉が含まれている、比較的ライトユーザー向けのシャグだそうです。

 

右から五番目、AKROPOLISですって、画像ないやんけ!

あ・・ありのまま今日起こったことを話すぜ

「おれは タバコ屋の中で画像の右から順番に買えばいいと思ったら

 いつのまにかタバコが増えていた」

こっちのレビューのペースより向こうの入荷ペースの方が早かったら終わらないじゃん(じゃん)

f:id:umu_umai_ojisan:20180804160334j:plain

・内容量 30グラム

・800円

*****このシャグについて*****

ドイツ製のシャグで昔からあるシャグの一つだそうです。AKROPOLISは缶が販売されてて、それに遅れて2015年にパウチが発売され、これは「ファインカット」と呼ばれるものになるそうです。缶に比べてオリエント葉の比率が高いのも特徴。WÜRZIGはGoogle翻訳によると「スパイシー」、香ばしいとでも訳せばいいんでしょうか。手巻きでは「香ばしい」「甘い」「フルーティー」「非着香」「細かく切ってある」という言葉が並びます。

***********************************

シャグ吸ってて思うんですが、自分は「ライトユーザー向け」「初心者向け」「オールラウンダー」と呼ばれるようなシャグの方が好みで、タバコにわかっぽいですね。「にわかがブログ書いてるぜあはは」ぐらいの感じでお読みください。

 

[喫味]

<PAX 3 190度>

まず最初に香ばしさを感じます。旨味もあります。鼻の奥に刺さるような刺激、わずかな辛味もある。

ブレンドなので、シャグの特徴に欠くという印象がありますね、フワッとしてて何となく美味い。ただ、特定の葉が好みだと自覚している方(バージニアが好みとかハーフスワレが好みとか)は物足りなさを感じるかもしれません。

 

 

<Davinci IQ 190度> 

PAX3で感じなかった甘み、まろやかさ、香ばしさ、それとわずかな酸味を感じます。

本音を言うとDavinci IQで「このシャグうっま」ってなることあまりないのですが、AKLOPOLISは美味い。ダラダラの中にしっかりシャグのフレーバーが出ていてキックと濃厚さこそ弱いかもしれませんが、シャグの旨味がありダラダラ吸いの真骨頂のようなものを感じます。

美味いなぁこれ。5分経っても美味い。190度でもSmart Path 3でも美味い。

 

<Solo2 190度>

濃い!辛味、香ばしさ、旨味、キック、わずかな甘み

それをフルに放出してるようなそんな感じですね。

辛味があってピリピリするようなシャグはあまり好きではないので、このシャグに限定して言えばSolo2よりもDavinci IQの方が好みかもしれません。

 

しかしSolo2でも美味い。シャグ自体が優れている印象です。

あぁ〜〜〜〜っ、ピークが短い。やっぱり2分。

 

<Gpen pro 204度 インジケーター緑>

セスキの激落ちくんでピカピカにした後なので気分がいいです。

またこれまでの機種とは違った喫味ですね。甘みと旨味が主体で、辛味や渋味はほとんど感じません。同じシャグなのにホント不思議。

弱いキャベンディッシュ吸ってるようなフレーバーとでも言いましょうか、そんな重みと豊かさのあるフレーバーです。これも美味いと思う。

 

<Boundless CFC 190度> 

Boundless CFCで非着香の何を書けばいいのか・・・と考えるんですが、自分で決めて始めたことですからね・・・着香シャグまで我慢ですね。

香ばしさがよく醸し出され、甘みもよく引き続きます。しかし旨味やキック、濃厚さは乏しく、「シャグに期待する大切なもの」が抜け落ちたような喫味です。

(でも、他の非着香シャグに比べるとフレーバーが豊かで美味いんですが、レビューに使ってる他のヴェポに比べると劣ります)

仕方ないね。

 

<Fenix 190度 インジケーター紫>

期待のFenix。さてどうか。

嫌味のないスッキリした香ばしさが最初に出てきます。そしてモクモクと増えるミスト。

そのあとに続く辛味、渋味、少し遅れて旨味。

キックも濃厚さもあるんですが、辛味が少し強いです。Davinci IQとかの方がトゲトゲしさがなくて好きかなぁ。

ガッと吸いたい時はFenixで総合的にはオッケーなのですが、心穏やかにブログ書いてる時とか車乗ってる時とかはDavinci IQ、Gpen proの方が喫味が落ち着いてて好きですね。

しかしシャグのクオリティが高いぞ。いいぞAKROPOLIS。

 

<Black Mamba 190度>

20種ほどのシャグを吸ってBlack mambaの傾向がなんとなくつかめてきました。Black mambaはシャグの濃厚さを重く引き出します。冬に肉まんとコーヒー片手に吸うのはとてもいいのですが、夏の暑い日に吸うのは少しダルい。

このシャグも、旨味、甘みはよく引き出され、比較的キックもあるのですが爽やかな感じは乏しいです。

そして他のヴェポに比べると濃厚さは劣り、あえてAKROPOLISをBlack mambaで吸う必要はないかなと感じます。

 

-------------------------

[さいごに]

良いシャグです。特にDavinci IQでは、IQ自体が良いものだと分かっていながら喫味がなんとなく薄いこと、キックがSolo2などと比べると弱いことから敬遠しがちだったのですが、AKROPOLISでは喫味の続く時間が長く、マイルドで上品なフレーバーを出すので吸いやすい。夜釣りで竿先の動きを見ながらダラダラ吸う、車の渋滞のイライラを抑えるためダラダラ吸う、そういう目的にマッチしたシャグだと感じました。

良いシャグに出会えて嬉しいです。(タバコ屋さんが仕入れて他のシャグに割り込ませたのも納得)

 

記 2018/8/4