うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

Black Widow

<前書き>

このブログは喫煙を推奨するものではありません。

タバコは健康を害します。できる限り吸わない方が良いものです。

紙巻きタバコから離脱できない方、少しでもタールによる健康被害を減らしたい方、

タバコ代を節約したい方、そういった人たちが最終的に禁煙へ向かうための情報提供を目的に作成しております。

 

ヴェポライザーのレビューは全て主観になります。

私が感じた印象は、実際にヴェポライザーを利用するかた達の印象とは異なるかもしれません。

 

喫煙は二十歳になってから。

その他、細かい詳細についてははじめにをご一読ください。

 

<第四十弾>

Black Widow(クリックで本家Kingtonsに飛びます)

Black mambaで衝撃を受けたKingtonsですが、その後販売されているOval Vaporizerも上々の評価のようです。

Black mamba、Oval Vaporizerが人の口にのぼる前に海外では好評を博していたのがBlack Widowです。(Namaste Vapes(Canada)では4.7/5(79 reviews)と極めて高い評価です)

 

Black Widowに関してはTronto Vaporizer blogに気になる記事がありましたので、またそちらもご確認下さい。

Black widow、クロゴケグモ、黒い未亡人、某漫画だと念能力がブラック・ウィドウでしたが、なかなかアレな名前です。

 

[結論先取り このレビューに書かれていること]

・非着香はドローの軽さのためか、若干スカスカになる

・本体のつくりはしっかりしていて好感が持てる

・割とでかい

・ここなら安いよ

 

[外観]

f:id:umu_umai_ojisan:20180717105739j:plainf:id:umu_umai_ojisan:20180717110001j:plain

最初の印象は「おっ・・意外にでかいな・・」

f:id:umu_umai_ojisan:20180717110227j:plainf:id:umu_umai_ojisan:20180717110241j:plain

側面インジケーター、分かりやすいです。

f:id:umu_umai_ojisan:20180717110432j:plain

Black Widowのチャーム。こだわってますね。ここが通風孔になっています。

f:id:umu_umai_ojisan:20180717110545j:plain

底部、MicroUSBポート。

f:id:umu_umai_ojisan:20180717110622j:plain

チャンバーはマグネット式です。標準的なセラミックチャンバー。

「おっ、でかいな」がどれくらいでかいか、ですが。

f:id:umu_umai_ojisan:20180717110703j:plain

これぐらい、でかいです。IQよりふた回り大きい。

本体はアルミで覆われて、手触りの質感も含め「しっかりしている」という印象です。

 

[性能]

f:id:umu_umai_ojisan:20180717120332j:plain

・電源ボタン5クリックon、自動ヒートアップ

・起動後、電源ボタン長押しで温度変更

・ヒートアップ時間 90  → 392F 30秒

・起動後、5分で自動off

 

[喫味]

<AMSTERDAMER 100% Tabac 392F>

空焚き2回、先に2度チェ緑を通してからのチャレンジです。

香ばしさ、旨味がよく引き出されます。ドローが軽いので本来はもう少しキックと濃厚さが感じられると思うのですが、でも美味いです。コンダクションらしい紙巻に近い喫味が1セッション5分にわたってさほど喫味が落ちることなく長続きします。

 

<チェシャグ 緑 392F>

メンソールフレーバーがよく引き出され、チェシャグの旨味や香ばしさもちゃんと表現できていると思います。

ミドルレンジが最近当たり続きというか、FOGもStarryもRocksinn H2もBlack Widowも良い機種に思えるですが、舌がバカになってきたのか甘口評価が続いてるのか本当にいい機種ばかりなのかよく分かりません。個人的には満足してしまっております。

ピーク時間長いのいいなぁ。美味いなぁ。

 

<チェシャグ 赤 392F>

加温完了と同時にチェ赤の香ばしさ、旨味が出ますが、AMSTERDAMER 100% Tabacと同じような薄さというか、フレーバーの軽さのようなものを感じます。キックもあり濃厚なのですが、吸うと薄くなってしまうような、なんかそういう感じです。

フローコントロール備えてたら重め一杯のドローにして濃厚な喫味を感じられる雰囲気があるのですが、今一歩な感じがして残念です。方向的にはいいフレーバー出してるので惜しい。

 

[メンテナンス、使い勝手]

コンダクションの標準的な構造です、シャグジルが本体とマウスピースで挟まれた通風経路にたまるので、セッションごとにテッシュか何かで拭き取ってやるといいと思います。

シャグポンは不可。

他はまぁ、標準的な使い勝手。

 

[ここなら安いよ]

・Efun.topで39 USDで購入しています

Efun.topでの購入は推奨していません、性質が分かっている人だけご利用ください

 

[さいごに]

とても美味い!濃厚!すごい!みたいな感じではないのですが、ピーク時間が長いのとあまりシャグを選ばずそこそこの喫味を出す点は評価できます。本体の(外見の)作りが割としっかりしてるので、所有感みたいなものもありますしコスパの良い機種に思えます。

ドローの軽さ所以か、非着香で全体的に喫味が軽くなってしまってるのは残念ですが、全てが完璧にとはなかなかいかないもんです。喫味全体としてはRocksinn H2の方がかなり濃い。シャグキツキツのRocksinn H2なんか吸うの疲れるぐらいドロー重いですからね。

でもKingstonはBlack WidowといいBlack mambaといい、質の高い商品作ってると思います、Oval Vaporizerも欲しくなってしまう。

 

ということでした。以上。

 

記 2018/7/17