うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

シャグ HARVEST APPLE LEMON ハーベスト アップルレモン レビュー

<前書き>

このブログは喫煙を推奨するものではありません。

タバコは健康を害します。できる限り吸わない方が良いものです。

紙巻きタバコから離脱できない方、少しでもタールによる健康被害を減らしたい方、

タバコ代を節約したい方、そういった人たちが最終的に禁煙へ向かうための情報提供を目的に作成しております。

 

ヴェポライザーのレビューは全て主観になります。

私が感じた印象は、実際にヴェポライザーを利用するかた達の印象とは異なるかもしれません。

 

喫煙は二十歳になってから。

その他、細かい詳細についてははじめにをご一読ください。

----------------------

タバコ屋横断シャグマラソン(シャグマラ)

[第八弾]

HARVEST APPLE LEMON(クリックでvon Eicken本家に飛びます)

バーレー・バージニアブレンド

それにアップル・レモンフレーバーを加えたもの

f:id:umu_umai_ojisan:20180704235433j:plain

右上から八番目(左から三番目)、Harvest Apple Lemonです。

f:id:umu_umai_ojisan:20180704235540j:plain

・内容量 40グラム

・900円

*****このシャグについて*****

ドイツ製のシャグで、von Eickenのグループ内ブランドHarvestから販売されているシャグ。Harvest自体はバーレーとバージニアのブレンドで、そこに様々なフレーバーを加えたシャグが10種類ほど販売されています。今回はこのうちアップル・レモンフレーバーを加えたシャグ。アップル系のシャグは割と多いのですが、アップルとレモンを加えたシャグはこれだけみたいですね。手巻きをしている人たちの評価は"レモン!!"ではなくて、"酸っぱいアップル!"らしいです。キックは控えめで女性でも吸いやすいという記載が見られますが、夏に向けて爽やかなフレーバーを期待したいです。

***********************************

手巻きでは酸味のある爽やかなアップルフレーバーを感じられるとのことですが、どうでしょうか。いってみましょう。

[喫味]

<PAX 3 190度>

シャグのパウチ開けてすぐに感じるアップルガムの香り、すごいですね。

いつも通りキツめにシャグを詰めて・・

加温に従いアップルの甘く、そして酸っぱいフレーバーが広がります。キックはさほど強くなく・・・

フレーバーは比較的強いのですが長続きせず、全体として満足感は乏しいです。

 

<Davinci IQ 190度>

加温に伴いPAX 3に比べて幾分まろやかなアップルフレーバーが出てきます。アップル感や爽やかさはPAX 3の方が強いですが、IQの方がフレーバーが長続きします。

ダラダラと吸うならIQの方が適していますが、どちらもキックが乏しく薄いのは否めません。

 

<Solo2 190度>

加温完了後もほとんどフレーバーは感じられないのですが、それから1分後、クリアで酸味あるアップルフレーバーが比較的濃厚に出てきます。

ただ、贅沢言えばSolo2ならもうちょっと濃く、もうちょっとクリアにフレーバーが出てくると思ってた。すごく良いというわけではない。そしてやはりピークが短い。

 

<Gpen pro 204度 インジケーター緑>

加温に伴いごくわずかなアップルの香り、酸味と、シャグの旨味が引き出されます、そして割と濃い。シャグの旨味が主体なのですが、バックにほのかなアップルの甘みと酸味が感じられて、キックもあります。このシャグの本来の楽しみ方とは少し違う感じがしますが、個人的には好きな喫味です。ピーク時間も長い。いいね。

 

<Boundless CFC 190度> 

個人的な期待を一身に集めるBoundless CFCどうでしょうか。

加熱完了から舌に甘みを感じ、ほどほどのアップルのフレーバー、酸味を感じられますが、キックが弱くフレーバーもとても濃いというわけではない。シャグの旨味は皆無で満足感があまりない。(自分が)期待していたほどではないというのが本音です。

う〜〜〜む。

 

<Fenix 190度 インジケーター紫>

たまにびっくりするような喫味を出すので侮れないFenix。

加温に従いまろやかなアップルの甘み、酸味とシャグの旨味が出てきます。十分に加熱が完了するとわずかな渋みが混じってきますが、ギリいける。

ダラダラ吸ってて吸い疲れのないほどほどの旨味、多めのミスト、ほどほどのキック、そしてわずかなアップルフレーバー。

吸いやすい。悪くない。濃厚さこそGpen proには劣りますけど。

 

<Black Mamba 190度>

ラストになりますが、Black mamba。

まろやかさ、甘み、酸味はぼちぼち、そしてシャグのわずかな旨味からスタートします。加温完了後も同じ喫味が続きます。キックはさほど強くなくしかしピークタイムが長いので決して悪くはないのですがFenix、Gpen proの方がトータルでは美味いかなという印象です。アップル感はなぜか乏しいですね、甘み酸味は感じられるのですけど。

-----------------------

本音を言うと、上記機種だけでは満足が得られなかったので、機種を追加して評価して見ます。

<Fury 2 380F>

Fury 2のコンベクションフレーバーに期待。

加温完了とともに、甘酸っぱさ、シャグの旨味が絡まりあったフレーバーが比較的濃く出てきます。キックも強く、ミストも濃厚でちょうど着香のフレーバーとシャグの旨味が良い割合で出てきます。後半コンダクションのフレーバーに変わると甘酸っぱさが減退し、シャグのキックと旨味が持続します。

今んとこFury 2が一番美味いです。

 

<XMAX Starry 390F>

全体的に薄く、キックも弱く、わずかなアップルフレーバー、酸味を感じられるのみです。ダラダラ吸いするにしても薄いので満足感が乏しい。

終盤、加熱がシャグ全体に行き渡るにつれ若干キックは増しますが、Fury 2、Gpen pro、Fenixのような濃さには及びません。

Starryの機種自体の弱さが露呈する結果です。

-----------------------

[感想]

扱いづらいシャグですね、FenixやGpen proで喫味が良かったのも、フレーバーを引き出したからと言うよりシャグの旨味を引き出したからでしょうし、シャグの「わぁアップルとレモンの香り!」という香りほどにはヴェポライザーではフレーバーを引き出せない感じです。

メンソールシャグなんかをブレンドすると爽やかさが増してもっと夏らしい喫味になるのかもしれませんが、ブレンドするとシャグマラソンのやりたいことから外れるので扱いません。Fury 2を持ってる人は多くないでしょうし、Gpen proやFenixの出した喫味が「アップルレモンらしさ」かと言われると多分違うと思うし、お手軽にフルーツフレーバーを楽しみづらいシャグでした。

Solo2がもうちょっと頑張ってくれると思ったんだがなぁ・・

 

記 2018/7/5