うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

HARVEST CHERRY

<前書き>

このブログは喫煙を推奨するものではありません。

タバコは健康を害します。できる限り吸わない方が良いものです。

紙巻きタバコから離脱できない方、少しでもタールによる健康被害を減らしたい方、

タバコ代を節約したい方、そういった人たちが最終的に禁煙へ向かうための情報提供を目的に作成しております。

 

ヴェポライザーのレビューは全て主観になります。

私が感じた印象は、実際にヴェポライザーを利用するかた達の印象とは異なるかもしれません。

 

喫煙は二十歳になってから。

その他、細かい詳細についてははじめにをご一読ください。

----------------------

タバコ屋横断シャグマラソン(シャグマラ)

[第七弾]

HARVEST CHERRY(クリックでvon Eicken本家に飛びます)

バーレー・バージニアブレンド

それにチェリーフレーバーを加えたもの

f:id:umu_umai_ojisan:20180702172453j:plain

右上から七番目(左から四番目)、Harvest Cherryです。

f:id:umu_umai_ojisan:20180702172933j:plain

・内容量 40グラム

・860円

*****このシャグについて*****

ドイツ製のシャグで、von Eickenのグループ内ブランドHarvestから販売されているシャグ。Harvest自体はバーレーとバージニアのブレンドで、そこに様々なフレーバーを加えたシャグが10種類ほど販売されています。今回はこのうちチェリーフレーバーを加えたシャグ。手巻きで吸ってる方々のレビューを見ると「シャンパン」「カシス」「濃厚なチェリー」「他に比べ強いチェリーフレーバー」「甘酸っぱさより甘み」といったフレーズが並びます。

***********************************

フルーティーなチェリーの濃厚な喫味ということなのですが、ヴェポライザーでも同じようにチェリーフレーバーが楽しめるのでしょうか。いってみましょう。

 

[喫味]

<PAX 3 190度>

いつも通りキツキツで。加温に従い・・

甘いですね、まず甘みがよく感じられます。あとは、ほんのちょっとの酸味。

甘みも酸味も分かるのに、チェリーらしさみたいなのは弱いというか、どうしてもコルツチェリーと比較してしまうので弱く感じます。

キックも弱く、チェリーフレーバーの上澄みのみを吸ってるという残念な感じになります。多分PAX 3とは合ってないんでしょう。しょうがないね。

 

<Davinci IQ 190度>

甘みは割とまろやかで、ごくわずかな酸味、PAX 3と比べると違いはIQの方がマイルドであること。しかしPAX 3と同じぐらい薄いですね、決して不味いわけじゃないのですがキックが弱く喫味も薄く、物足りない。他に合うヴェポがあるはずです、次いきましょか。

 

<Solo2 190度>

着香、細シャグ、フルーツ系。Solo2でフレーバーでなきゃ他で何で味出る(CFC?)ってぐらいの好条件、いきましょう。

旨味と酸味が先に出てきます、予想外です。甘いというより酸っぱ美味い、ミストも多い。梅みたいな不思議な酸っぱ旨さを感じてたらピークが終わってしまった。

チェリーというよりロッテの梅ガムみたいなフレーバーです。そしてそこまでフルーティーでもない。もう一度吸いたいとも思えない。

さぁて困った。2袋もシャグあるんですけど。

 

<Gpen pro 204度 インジケーター緑>

Gpen proじゃあんまり美味くないんだろうなぁという暗い予感とともにスタート。

甘味や爽やかさは感じられません。実直にシャグの旨味を引き出してきます、香ばしくすらある。これ吸ってチェリーと当てられる人いないと思います、チェリーの風味ゼロ。しかし変に美味い。キックもある。

でも非着香ならGpen proに適したシャグいくらでもありますからね、美味いのですがHarvest Cherryらしさがないという表現で終えさせていただきます。

 

<Boundless CFC 190度> 

Solo2に続く本命です。

加温完了とともに、甘味と酸味、そしてはっきりと分かるチェリーフレーバーがクリアに口の中へ届きます。シャグの旨味などは犠牲になってる感がありますが、チェリーを楽しむならBoundless CFCかなぁ。フルーツ着香はやっぱりBoundless CFCは強いです。1セッション、豊かなチェリーフレーバーを満喫できます。美味い。

 

<Fenix 190度 インジケーター紫>

「着香をFenix?しかもフルーツ系?」って人多いでしょうね、僕もそうですが。

試してみないとわかりませんからね。

加温完了とともに、すごく酸っぱいです。甘味とか旨味とかより、酸っぱい。

そしてシャグに熱が行き渡るにつれ、微妙に渋味が混じってきます。これ以上渋くなると気持ち悪いぞというギリギリのところでチキンレースみたいな戦いが始まります、ドキドキ。渋味が増してきたら直ちに切ろうと思ってたそのギリギリで無事1セッションが終わります。なんだ"無事"って。

悪くはないんですが、チェリーフレーバーに求めてるのはこれじゃないんですよね。甘味と爽やかさがない!(主観)

 

<Black Mamba 190度>

加温にともない、甘味と旨味が出てきます。一番素直な(求めてる)フレーバーの出方な気がします。

甘くて旨くてちょっと酸味がある。「チェリー?」と聞かれたら反応に困りますがフルーツの爽やかな感じはあります。渋味雑味がないので吸いやすいですし、キックも割とあって濃厚でもある。

美味いですね。

 

-----------------------

[感想]

Boundless CFC、Black mambaでチェリーっぽい豊かな喫味、旨味と甘味を感じることができました。Gpen proやFenixも悪くはないのですが、せったくチェリーのシャグ買って「うん、シャグとして美味い」というのはなんか違う気がしました。

ただ、チェリーの風味をどれほど求めるのかというのは人によって違うと思うので、皆さんの好きなチェリー感を見つけてくださればと思います。

チェリーチェリー書いてて恥ずかしくなってきました、終わり。

 

記 2018/7/2