うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

シャグ HARVEST MINT ハーベスト ミント レビュー

<前書き>

このブログは喫煙を推奨するものではありません。

タバコは健康を害します。できる限り吸わない方が良いものです。

紙巻きタバコから離脱できない方、少しでもタールによる健康被害を減らしたい方、

タバコ代を節約したい方、そういった人たちが最終的に禁煙へ向かうための情報提供を目的に作成しております。

 

ヴェポライザーのレビューは全て主観になります。

私が感じた印象は、実際にヴェポライザーを利用するかた達の印象とは異なるかもしれません。

 

喫煙は二十歳になってから。

その他、細かい詳細についてははじめにをご一読ください。

----------------------

タバコ屋横断シャグマラソン(シャグマラ)

[第五弾]

HARVEST MINT(クリックでvon Eicken本家に飛びます)

バーレー・バージニアブレンド

それにミントフレーバーを加えたもの

f:id:umu_umai_ojisan:20180628100321j:plain

右上から五番目、Harvest Mintです。

f:id:umu_umai_ojisan:20180628101952j:plain

・内容量 40グラム

・900円

*****このシャグについて*****

ドイツ製のシャグで、von Eickenのグループ内ブランドHarvestから販売されているシャグ。このグループブランドには他にマニトウとかあるらしいですが(有名だそうですが)僕はよくわかりません、シャグマラの最中に出会うことになる気がします。

Harvest自体はバーレーとバージニアのブレンドで、そこに様々なフレーバーを加えたシャグが10種類ほど販売されています。バージニアの喫味は最近分かるようになってきたのですが、バーレーってまだよく分からないですね。そして今回は着香なので分からないまま終わりそうですけど。

"メンソール"を名打ったシャグは多いですが、"ミント"だけってそう多くないですよね。Vapeの時はミントとメンソールはグリーンガムとメンソールガムぐらい違いがわかりましたが、このシャグはその違いを出せるのでしょうか。

***********************************

自分にバーレーの喫味がわかるか、メンソールとミントの違いがわかるか、楽しみです。

 

[喫味]

<PAX 3 190度>

加温開始と同時にほどほどの清涼感、弱いメンソールフレーバーとシャグの旨味の絡まり合った喫味が出てきます。チェ緑もコルツクリアメンソールもメンソールが主体でシャグの旨味や酸味は後に続くものなんですけど、これはきちんとシャグにメンソールが溶け込んでるような喫味に感じます。

ただし、全体的に薄い。美味いことは美味いのですけど。

 

<Davinci IQ 190度>

いつも通り幾分ジルコニアボールが抵抗を感じる程度に詰めます。

加温完了直後から甘みのある、爽やかなフレーバーが感じられます、この爽やかさはメンソールとは異なるものですね。旨味、酸味、キック、喫味ともに全体的に弱いです。

シャグのまろやかさとか甘みがバーレーの特徴なんでしょうか、いずれバーレーのみのシャグを吸ってみたいですね。

 

<Solo2 190度>

加温完了と同時に、これまでのPAX 3、Davinci IQとは異なる、キックを伴う強い喫味が出てきます。メンソールのような鼻の奥に刺さるようなフレーバーでなく、口の中に柔らかく広がる爽やかなフレーバー、これが"ミント"なんでしょう。美味い!

強い旨味、ミントフレーバー、弱い酸味を出しながら3分そこそこの濃厚な喫味を出します、そして急速に減弱していく。

Solo2とHarvest mintは当たりですね、うまい。(願わくはピーク時間が・・・)

 

<Gpen pro 204度 インジケーター緑>

Gpen proで着香とかメンソール系を吸う習慣がないので、どうなんでしょうね、吸ってみましょう。

やはりGpen proはシャグの旨味を引き出すのに優れてて、着香部分を置き去りにするような印象です。これはこれで美味いのですが、FenixやSolo2のような全てを濃厚に表現するヴェポライザーと比べると今ひとつと言わざるを得ません。

まぁGpen proにはGpen proにあうシャグがありますからね、無理して吸う必要はないですよね。

 

<Boundless CFC 190度>

フルーツフレーバーは推奨してきましたが、メンソール(ミント)はどうなんでしょう。

加温に伴い、わずかな甘味とまろやかさ、Davinci IQと比べて着香の部分だけを切り出して強めにしたようなフレーバーを出します。喫味、キックは乏しいのですが、ダラダラ吸いに向きます、それが1セッション引き続きます。直前にSolo2を吸ってしまっているのでどうしても物足りない感はありますが、悪くない喫味だと思います。

 

<Fenix 190度>

プラ臭をまったく感じさせず、旨味、酸味とミントフレーバーが濃厚にあふれ出ます。これは明らかにPAX 3、Davinci IQ、Boundless CFC、Gpen proよりも濃厚でそしてSolo2よりも長続きするフレーバーです。キックも強く喫味は濃厚で、吸ってる最中からニコクラを感じるほどです。ピークの美味さはSolo2に軍配が上がりますが、トータルの満足度はFenixの方が上でしょう。

いやはや、恐れ入った。

 

<Black Mamba 190度>

加温完了とともにシャグの甘味、まろやかさがよく引き出されますが、濃厚さといった点ではSolo2、Fenixには及ばない印象です。でも、Black mamba特有のあたたかくまろやかな喫味は他のヴェポには代え難い印象です。ピーク時間も長い。

ダラダラ吸いならこれも美味いなぁ。5〜6分でスカスカになりますので、手動off、と。

-----------------------

おまけ

マイブームが来てるXMAX StarryとXVAPE FOGも試しに吸ってみます。

Starryは10分セッティングをご指導いただきましたので、10分で試してみます。

 

<XMAX Starry 390F>

加温完了と同時にほのかな旨味と酸味、そしてほのかなミントフレーバーが出て来ます。時間の経過とともに喫味は徐々に強くなり、わずかに辛味が出て来て旨味が減退していきます。

う〜ん悪くは無いのですが全体的に薄いかな。4分ほどで喫味は大幅に減弱します、10分を待たずしてoff。

 

<XVAPE Fog 190度 "=Level2">

加熱完了がわからないので、どこから喫味を書くべきか悩まされますが、40秒ほどで旨味と酸味、ミントフレーバーが、これはStarryよりも濃く出てきます。90秒前後でピークに達します、おぉ!濃い!キックも強く、喫味は濃厚でとても良い!

が、しかし150秒ほどで大きく喫味が減弱し、時間の経過とともにどんどん薄くなっていきます。Solo2と同じパターンですね。

Solo2がミントフレーバーをあますところなく表現しているのに対して、FOGはよりシャグ本来の喫味が主体となっている印象です。

美味いが短い。

----------------------------

[感想]

最近ちょっと低評価が続いていたSolo2が息を吹き返したのは良い収穫でした。それ以上にFenixには驚かされています。ミドルレンジがハイエンドに勝る瞬間というのは試して良かったと思える幸せな時間です。

本来なら全てのヴェポライザーを試すべきだと切実に感じるのですが、それやるとニコチンで倒れますのでご容赦ください。

バーレーっぽさというのは明確には分かりませんでしたが、幾分甘みのあるまろやかなフレーバーがソレなんでしょうか。

メンソールとミントの違いはよく分かりました。ミントの方が鋭さがなくて吸いやすいかもしれません。

各種ヴェポライザーを所有してる人たちの参考になれば幸いです。

 

記 2018/6/28