うむ美味いおじさん ヴェポライザー レビュー

うまおじ ヴェポライザーに慣れていない人たちのためのブログ

閑話 2018年 Top5 Vaporizers(NamasteVapes(USA))

このサイトを閲覧するにあたっての注意事項は

はじめにをご覧ください

 

2018/8/14 レビュー済みの機種を関連記事に載せました

------------------------

NamasteVapes(USA)より先ほどメールがきました。

2018/2/16 時点でのNamasteVapes(USA)の選ぶTop5 Vaporizersのリストです

(記事としてはもはや古いのかもしれませんが、参考にどうぞ)

なお、Top5の中で特に順位づけはされておりません。本文は和訳(雑訳)してお送りしております。

 

先に記しますが、Top5は"PAX3"、"Mighty"、"Davinci IQ"、"Black Mamba"、"Arizer Solo2"です。

 

-----------------------------------------

<PAX3>

このヴェポライザーが選ばれることに特に驚きはない。PAXはここ数年そして今でも、楽チン、お手軽、そして丈夫なヴェポライザーとして愛され続けている。

2年前にハイエンドモデルとして発売されたPAX3はNamasteVapesの中でも常にトップに君臨している。PAX3本体は酸化アルミニウムで作られており、艶やかな外観はスタイリッシュでエレガントなものとなっている。

温度調節は4段階から設定でき、たった15秒で最適温度に達する。バッテリーも超長持ち。たった90分充電するだけで、チョイ吸いの人もチェーンスモーカーも数日はバッテリーがもつ。PAX3に普通のオーブン蓋を使ってもいいけど、Half-Packオーブン蓋を使えば半分シャグを詰めるだけで素敵な喫味が楽しめる。

高くて買うのをためらってるのは分かってるが、PAX3の素晴らしさはあなたをビックリ仰天させると思うよ。

PAX3は保証もスゴい、だから他のヴェポライザーなんて買わなくてもいいぐらい。2018年が終わるのはまだまだ先だけど、PAX3が持つ2018年ベストヴェポライザーの栄冠を盗み取るのはなかなか難しいんじゃないかな?

 -----------------------------------------

<The Mighty Vaporizer>

あなたにとって、本当に本当の最高のヴェポライザーはMightyだとStorz&Bickel(Mighty作ってるとこ)は思ってる。ご存知の通り、この会社はVolcanoも作ってる。ここ2年を考えてもNamasteVapesのTop5の中でMightyはメインを張ってきたし、高品質なのは間違いない。ガチガチかつ機能的なMightyはどんな時でも、濃厚で素晴らしい喫味を楽しませてくれる。Mightyはハイブリッド式のヴェポライザーで、コンダクションとコンベクションの喫味を同時にもたらしてくれる。

操作はいたってシンプルで直感的、2つのボタンを操作するだけで極めて正確な温度管理ができる。本体前面のディスプレイを見れば温度もすぐ分かる。

「Mightyはちょっとデザインがね・・・」って思ってる人も、Mightyの濃厚なフレーバーを吸えば考えが変わるはず。おまけにMightyはめっちゃ丈夫。

(→ そしてMightyがセール中だよ!が今回のメールの趣旨;Namaste Vapes(USA)でクーポン"MIGHTY20"を使ってね!)

 -----------------------------------------

<Davinci IQ>

Davinci IQもここ数年では非常に評価が高い。IQの革新的な工夫と素晴らしい喫味により、Davinciはヴェポライザーの争いを勝ち抜いてきた。このヴェポライザーはコンダクション方式を採用しており、セラミック・ジルコニアチャンバーに0.3グラムのシャグ入れることができる。携帯アプリでDavinci IQの機能を操作できるのはまさに革命!

スマートパスモードを用いると、温度管理とその温度に達するまでの時間を管理できる。ヒートアップタイムは最短20秒。普通の温度管理モードもあるし、ブーストモードを使えばあっという間に予定温度に達する。ステルスモードを使えばLEDの輝度を下げたりして省電力もできる。充電時間がちょっと長いのはデメリットだが、いったん充電してしまえば90分は楽しめる。ベストヴェポライザーの条件としては十分だ。

 -----------------------------------------

<Black Mamba>

今回選んだヴェポライザーの中では最大のチャンバーサイズの、この流線型かつエレガントなヴェポライザーのスタートは素晴らしいものであった。材質にソフトラバーを用い、たった一つのボタンを操作するだけで本体側面のLEDで温度調整を確認できる。驚嘆すべきはヒートアップ時間たったの20秒、「オンデマンドヴェポライザー」とはまさにその通りだと思う。

何度も言うようだがチャンバーはシャグを0.65グラムも詰められる最大サイズで、セラミックチャンバーからガラスステムを経由してミストが運ばれ、喫味が損なわれることがない。「ガラス」これをステムに用いると喫味はクリアなまま運ばれてくる、Black Manbaのひとつのメリットだ。

コンダクション方式を採用しており、5段階の温度調整方式、ヒートアップタイムは20秒。ボタン5クリックで起動、操作超簡単。バッテリーはUSB給電になり、60分しかもたないが、これだけでかいチャンバーならあなたにとって十分だろう。

-----------------------------------------

<Arizer Solo2>

Arizer Soloの操作、調整、そしてスピードをもっと改善させたのがSolo2。Soloみたいに小さなヴェポライザーだが、サイズの小ささは喫味のパンチで補っている。ステンレス製のチャンバーで他のヴェポライザーほど大きくはなく0.2グラムしか入らない、そしてヒートアップタイムはたった24秒。ハイブリッド式の加熱方式ゆえに予定温度に速やかに達するが、もうちょっとだけ待ってみればより濃厚で香り高い喫味を堪能できる。

Solo2を買えば、2つの長さの異なるアロマチューブが入ってる。110mmチューブと90mmチューブだ。チューブを替え、あなた好みの喫味を選べる。Soloと同様、Solo2もセラミックの加熱装置とステンレスチャンバーの組み合わせを採用している。他のヴェポライザーはオーブンの中にシャグを入れるが、Solo2ではアロマチューブの底にシャグを入れ、アロマチューブをオーブンの中に挿し込む、これがクリアな喫味を出す理由だ。こうすることでシャグはガラス伝いに加熱され、変な喫味が入ってこなくなる。

-----------------------------------------

 

幾分誤訳はあるかもしれませんが大目に見てやってください。

個人的にはBlack Mambaが衝撃的でした、Black Mamba(out)、Firefly2(in)だと納得なんですが、Black Mambaがそれほど良いものならと直ちにポチったわけです(また後日レビューします)

 

体力がある時に、また他のレビューサイトのランキングなんかも(この和訳クオリティでよろしければ)転載していこうかと思います。

 

この記事について何かご質問や相談、間違いの指摘などありましたらお気軽にコメントいただければと思います。

 

[関連記事]

Top5に記載されているヴェポライザーでレビュー済のものを貼っておきます

まずは言わずと知れたPAX 3

Mightyは欠番というか今後も買う予定はありません、すいません

次にDavinci IQ

そしてBlack mamba、4-5000円の価格帯でTop5に食い込むのはすごい

そしてマニアックな人たちの間では定番化しつつあるSolo2、これもハイブリッドとしては随一の喫味

記 2018/6/3

記事更新 2018/8/14